No.626:2008年1月1日

塩屋辺りで

この場所は複々線化以前には洒落た洋館が四五軒並んでいました。どれもが煉瓦塀の堂々とした門構えの館で、戦後すぐはBHQに占領され米軍の高官の宿舎になっていたようでした。子供心にあんな家に住んでみたいなあと思ったのを覚えています。
海と鉄道線路に挟まれた環境が見た目ほどよくなかったのか、返還後はだんだんと荒れ、増線工事で取り壊され、夫々の家の跡が瓦礫と伴に今も残っています。
 
08^0101hp_2005^0124_ck005_塩屋_kuha201-140.jpg
 
塩屋辺りを行く西明石行き普通電車のクハ201−140 2005年1月24日塩屋辺りにて
 
(1/809)
_______________________________________
 

≫今日の一枚の一覧
≫徒然写真コーナー 平成20年1月1日号
≫徒然写真コーナーの目録
≫写真帳目次
≫トップ


添付ファイル: file08^0101hp_2005^0124_ck005_塩屋_kuha201-140.jpg 167件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:25 (2754d)