No.665:2008年2月10日

天神川隧道

片町線の松井山手と木津の間は昔日の片町線の面影が濃厚に残っていて、いつ訪れても楽しい場所です。特に京田辺付近は天井側の川底を潜り抜ける開業時代からのトンネルが三箇所もあり、壁面の煉瓦の色と207系電車の銀色の車体がマッチして独特の雰囲気を醸し出してくれます。写真の隧道は京田辺駅北方の天神川の川底トンネルで北側の踏み切りで写しました。
 
08^0210hp_2004^1107_ck011a-2_京田辺_kuha206-1000.jpg
 
クハ206−1000系 2004年11月7日京田辺付近にて
 
(1/770)
_______________________________________
 

≫今日の一枚の一覧
≫徒然写真コーナー 平成20年2月10日号
≫徒然写真コーナーの目録
≫写真帳目次
≫トップ


添付ファイル: file08^0210hp_2004^1107_ck011a-2_京田辺_kuha206-1000.jpg 176件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:49 (2753d)