桜の季節の阪急甲陽園駅の36年前は花に囲まれていました

つい先日 昔を思い出し甲陽園駅の桜を写しに出掛けましたが 期待は見事に裏切られました 急曲線を描いた線路が家と家の間をすり抜けて来る様な光景になっていて 桜どころか線路脇の茂みまでもが無くなっていました 家並みが線路脇まで押し寄せてきて 又電車が大型長編成化したための駅の改修や安全対策のフェンスの新設などで変わらざるを得なかったのでしょう 駅舎が昔と殆ど変わってないのが唯一の救いでした  

&ref(): File not found: "sb_0012_197004_615甲陽園.jpg" at page "スクラップブック No.12 「三十六年前の甲陽園」";
 

 
&ref(): File not found: "sb_0013_197704_665甲陽園.jpg" at page "スクラップブック No.12 「三十六年前の甲陽園」";
 

 
&ref(): File not found: "sb_0014_197004_665甲陽園.jpg" at page "スクラップブック No.12 「三十六年前の甲陽園」";
写真は全て1970年4月阪急甲陽園で写したものです

写真帳目次に戻る
見開きに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-04-24 (月) 16:25:47 (4590d)