「烏丸通は京都のメインストリート」

烏丸通は七条から北大路まで国道367号線の一部です。三条から四条周辺にかけて大手銀行の支店や大企業のオフィスが集中し、今は道路の下を地下鉄が走っていますが、当時は地下鉄はなく市電バスともに運行密度が高く、一般の交通量も多く丸太町から京都駅にかけて常に混雑しておりました。阪急が河原町まで延長してからと言うものは四条烏丸が交通の要所になり渋滞に更に拍車がかかりました。
烏丸通を走る電車の写真は車に挟まれたり埋まったりしたものが多いのですが、その中からお顔と車番が見えるものを主体に9枚選り出し、御所辺りから京都駅前まで並べてみました。
  • 烏丸通を経由する電車は次の系統でした
    ・4番 京都駅-烏丸七条-七条大宮-西大路七条-西大路四条-円町-白梅町-千本北大路-烏丸車庫前-烏丸今出川-烏丸丸太町-四条烏丸-烏丸七条-京都駅
    ・6番 京都駅-烏丸七条-河原町七条-東山七条-祗園-熊野神社-百万遍-洛北高校前-烏丸車庫前-烏丸今出川-烏丸丸太町-四条烏丸-烏丸七条-京都駅
    ・11番 京都駅前-烏丸七条-七条大宮-四条大宮-壬生車庫前-千本今出川-烏丸今出川-烏丸丸太町-四条烏丸-烏丸七条-京都駅
    ・15番 京都駅-塩小路高倉-七条河原町-四条河原町新京極-河原町丸太町-河原町今出川-烏丸今出川-烏丸車庫前-千本北大路-白梅町-円町-西大路四条
    ・21番 銀閣寺道-錦林車庫前-熊野神社-東山三条-祗園-四条河原町-四条烏丸-四条大宮-壬生車庫前-千本丸太町-千本今出川-千本北大路-烏丸車庫前-烏丸今出川-烏丸丸太町-四条烏丸

 
002_742_烏丸出水_197201.jpg
烏丸出水電停前の6番京都駅行き742 1971年1月
この辺りは閑静です。能楽会館や平安会館、そして法務局や京都府庁等喧騒に余り縁の無い建物が点在します。道路の向こう側の建物は平安女学院だったと思います。

 
003_1851_烏丸丸太町_197105.jpg
烏丸丸太町電停にて客扱い中の6番烏植物園方面行き1851 1969年5月
交差点の中で線路がエス字に曲がっているのが烏丸丸太町の特徴で、また平安女学院が近い所為で女性客の乗降の多い停留所でした。
右側の茂みは京都御所で生垣がここから今出川まで1.3kmほど続きます。

 
006_2001_四條烏丸_197105.jpg
四条烏丸電停の4番大徳寺前方面ゆき2001 1969年5月
雨の日の四条烏丸風景です。ロングヘアに白いミニスカートのお嬢様かっこいいですね。当時爆発的に流行りました。電車の中で出会った5人位の女性グループの5人が5人ともこのスタイルだったこともありました。似合っているかいないかは別として、好い目の保養をさせていただいたものです。スカートから生えているのが大根であれ蕪であれ牛蒡であれ、みなそれぞれの持ち味を十分に生かしていてとても色っぽく感じたものでした。年をとった今日でも、若い女性のミニスカート姿を見るのは好いものですが、今流行っている女子高生の、ユニホームを改造したミニスカートにルーズソックススタイルは小便臭くてもう一つ好きになれないですね。

 
007_2006_2001_四條烏丸_197105.jpg
烏丸電停に停車中の6番2006と4番2001 1969年5月
2000形は京都初のワンマンカーも兼ねられる電車として新造され、総括制御が出来、ラッシュアワーには2両連結で急行に使われました。総数6両しか製造されませんでしたが、600形を2600形に更新改造するときにノウハウは全てこの2000形から引き継いだそうです。
この写真ではトップナンバーとラストナンバーが並んでいますが、これを写せたのはラッキーだったと思います。

京都市電の思い出 1970年頃を回想して・・・の初めに戻る
写真帳目次に戻る
見開きに戻る


添付ファイル: file002_742_烏丸出水_197201.jpg 416件 [詳細] file003_1851_烏丸丸太町_197105.jpg 421件 [詳細] file007_2006_2001_四條烏丸_197105.jpg 397件 [詳細] file006_2001_四條烏丸_197105.jpg 400件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:41 (2757d)