(No.169) 2006年9月24日の写真

(1/859)

灘駅の跨線橋その2

灘駅は上屋や跨線橋の柱や梁の殆どが、大正時代の舶来品の英国製レールを使っています、もちろん使い古しだと思いますが。それが醸し出すレトロな雰囲気がこの駅の特徴で、駅頭に立つと何故か不思議にほっこりとします。そして木造の跨線橋の姿が郷愁を感じさせてくれます。跨線橋は無理としても、上屋だけはそのままそっと残しておいて欲しいものです。京都駅のように、おばあちゃんを三十路越えに見せるような無茶な化粧直しをせずに。と思っていると223系の下り快速電車が90kmぐらいの速度で通り過ぎてゆきました。
 
hp_2006^0911_021_灘_ec223.JPG
灘駅を通過する223系下り快速電車 2006年9月11日灘駅にて

今までに掲載した今日の写真の目次に戻る
今日の写真
写真帳目次に戻る
トップに戻る


添付ファイル: filehp_2006^0911_021_灘_ec223.JPG 162件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:25 (2698d)