No.226_2006-11-21の写真

神戸電鉄二郎駅付近

神鉄三田線沿線も宅地化の波がじわりと押し寄せてきていますが、未だこんな田園風景が残っています。写真の辺りは苺が特産品で、季節になりますと全面苺畑になるのですが、この時期は間近に迫った冬に備えてどちらの畑も手入れに余念が無いようでした。十数年昔には数人が鍬を入れて起こしていた畑の畝作りも、老人が一人で風防付きのコンバインを運転してやっているのを見ると、農作業も変わったものだと感心しました。このあと畝に黒色のビニールを張って葱を植えるそうです。何時も思うのですが神鉄の電車は田園風景にピッタリです。
 
06^1121hp_2006^1117_116a_二郎_mc5008.JPG
 
5008先頭の新開地行き準急 2006年11月17日神鉄三田線二郎付近にて
 
(1/671)
_______________________________________
 

今までに掲載した今日の写真の目次に戻る
今日の写真
写真帳目次に戻る
トップに戻る


添付ファイル: file06^1121hp_2006^1117_116a_二郎_mc5008.JPG 137件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:50 (2754d)