No.341_2007-03-18 (日)

開通当初の名谷駅

今日午前10時より神戸市地下鉄開通30周年のセレモニーが行われるそうです。開通当初の須磨ニュータウンは人口が少なく、駅は閑散としたもので、四両編成の電車は常に空いていました。その六年後の1983年の6月17日には新長田から大倉山まで、学生スポーツの祭典であるユニバシアードが総合運動公園の施設をメイン会場として神戸で開催されるのを機に1985年6月18日東は新神戸へ、西は学園都市まで延長開通、1987年3月18日には西神中央まで延長し現在の姿になったわけで、震災を経験し、再建と海岸線建設による巨額の赤字を抱え込んだまま迎えた三十年目です。
沿線人口が減りだし、オリックスも大阪へ移ってしまい、明るい話題に乏しい中ですがとにかく頑張って欲しいものです。名谷駅駅舎の右側の建物は地下鉄の本部です。
 
07^0318hp_1977^03_064_名谷_mc1602.jpg
 
駅に到着する新長田発名谷行き1000系四連 1977年3月14日名谷駅
 
(1/2051)
_______________________________________
 

今までに掲載した今日の写真の目次に戻る
今日の写真
写真帳目次に戻る
トップに戻る


添付ファイル: file07^0319hp_2007_0314_078_伊川谷_mc2616.JPG 118件 [詳細] file07^0318hp_1977^03_064_名谷_mc1602.jpg 1226件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:43 (2757d)