今までに掲載した今日の一枚 No.547: 2007-10-14(日)

月見山駅にて

優雅な地名は、むかし須磨に流された在原行平が月を眺めて不運な身を慰めた故事によるものだそうで、須磨離宮に近い駅です。駅周辺は神戸でも最も古い住宅地の一つで、路地や住宅が入り組んでいる中に貴族の別荘などの大邸宅の屋根が聳え独特の雰囲気がありました。が、阪神大地震で壊滅的な被害を蒙り、マンションとプレハブ住宅の入り混じった平凡な街並みになってしまいました。この辺りから須磨にかけて、兵庫電気軌道時代の名残を留め、建ち並ぶ家々の軒を掠めるようにして曲がりくねった線路が続きます。
 
07^1014hp_2006^1216_ck050a_月見山_mc3030.JPG
 
2006年12月16日月見山駅にて
 
(1/731)
_______________________________________
 

≫今までに掲載した今日の一枚の一覧
≫今日の一枚
≫撮れ撮れ写真コーナー
≫写真帳目次
≫トップ


添付ファイル: file07^1014hp_2006^1216_ck050a_月見山_mc3030.JPG 121件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:44 (2754d)