阪急電車の旧型車達

その4…新京阪の顔P6(3)

 

No.50:水無瀬側付近の107番

-写真をクリックすると1024px画像になります-
h=050_1963^0316_ys075-25_大山崎_mc107etc.JPG

天神橋行き普通電車の先頭車デイ107番 大山崎ー水無瀬間にて 古鉄春秋氏写真
電車後方の堤防は水無瀬川です。この辺りの地盤が非常に軟弱なことが分かって高架化に踏み切ったため、一時的に新幹線の線路を阪急が借り切る椿事が生じたわけです。旧線上を走るP−6ですが、京都線の主力が一両当たり52tを超える電車だった時代ですので、路盤強化にはとても役立ったのではないでしょうか。とにかく東京オリンピックを控えて、レールの敷設と架線工事は急ピッチで進められていました。
_______________________________________
 

No.51:上牧付近の118番

-写真をクリックすると1024px画像になります-
h=051_1963^0228_ys072-34a-1_大山崎_mc118etc.JPG

デイ118番 1963年2月28日 上牧ー高槻市間にて 古鉄春秋氏写真
工事中の東海道新幹線に沿って快走する梅田行き急行です。京都線は開通当初から50kgレールを使っていました。それが災いしてか、レールの長尺化が神戸線や宝塚線より遅れてしまいました。しかし超重量級の電車がレールを蹴立てて走る走行音が素晴らしくP6の魅力の一つでした。新幹線の仮線に移転してからはロングレールになった所為で走行音は静かになりましたが、路盤軟弱に因る低速運転と横揺れが酷く、乗る度に築堤下の旧線路を懐かしく思った物でした。写真当時の急行は五両編成のP6が主体で、P6の生涯で一番輝いた時期ではなかったでしょうか。
_______________________________________
 

No.52:水無瀬仮駅の1526番

-写真をクリックすると1024px画像になります-
h=053_1963^0228_ys072-26_大山崎_mc134etc.JPG

水無瀬仮駅に停車中の天神橋行き普通のフイ1526番 1963年8月31日 新幹線上の水無瀬仮駅にて    古鉄春秋氏写真
新幹線水無瀬駅に停車中のフイ1526番です。フイ1526番は半鋼製片運転台で登場した電車で、全鋼製両運転台車両とは形態がかなり違っていました。リベットの数が少なくのっぺりした感じがし、屋根が浅くて、全鋼車に比べて可也スマートに見えたものでした。緩衝器付きの貫通幌が取り払われてからは、その差異が特に目に付くようになったと覚えています。普通電車は二両編成か三両編成でしたが、それでも車内は空席が目立っていました。特に高槻市と桂の間は住宅が少なく、どの電車も閑散としていました。水無瀬の仮駅は三両編成分の有効長の板張りの簡素な物でして、ホームに乗客があふれそうになると言う事は皆無でした。京阪間に住宅が建ちだしたのは、大阪万博の後の事です。
_______________________________________
 

No.53:大山崎辺りの134番

-写真をクリックすると1024px画像になります-
h=053_1963^0228_ys072-26_大山崎_mc134etc.JPG

梅田行き急行のデイ134番 1963年2月28日 大山崎付近にて 古鉄春秋氏写真
新幹線用地に線路を移設するのに先立ち、水無瀬川橋梁の橋脚強化工事が行われました。上り線から下り線の順序で施工する方法がとられ、工事期間中新幹線用地内に仮設線を敷設し、橋梁も仮設されました。上り線が工事中の写真ですが、40km/hそこそこの徐行運転処置がとられたように覚えています。
_______________________________________
 

No.54:上り仮設線のデイ120番

-写真をクリックすると1024px画像になります-
h=054_1963^0831_ys105-15_水無瀬_mc120etc.JPG

上り仮設線上の天神橋行き普通電車のデイ120+フイ1526 水無瀬仮駅にて 古鉄春秋氏写真
1963年8月に上り線が先ず開通しました。この写真は開通翌日ぐらいに写した物だと思いますが、下り線が開通したのは9月に入ってからでした。写真では下り線も軌道は完成していますが、架線工事がたけなわで、水無瀬駅の下り仮設ホームはコンクリート製の脚が出来ているだけで、ホームの床板などは未完成です。新幹線上を走行する区間は速度制限が施され、60km/h位の低速運転だったと思います。従来尤も飛ばした線区での速度低下は乗る身にとっては寂しい物でしたし、また、路盤が固まっていない所為か新しい結構揺れました。
_______________________________________

≫阪急電車の旧型車達の目次
≫[1]…木造車(1):7番・21番・32番・復元1番・40番,
≫ …木造車(2):懐かしのP5達(1)
≫ …木造車(3):懐かしのP5達(2)
≫ …木造車(4):引退したP5達
≫ …木造車(5):55番・68番・86番・80番
≫[2]…雑形車(1):98番・99番・95番・90番・91番
≫ …雑形車…雑形車(2):92番・93番・97番
≫[3]…大正の鋼製釣掛車(1)…300形
≫ …大正の鋼製釣掛車(2)…600形
≫[4]…新京阪の顔P−6(1):104番・106番・139番・109番・143番
≫ …新京阪の顔P−6(2):142番・120番・1501番・1504番・117番
≫ …新京阪の顔P−6(4):1515番・134番・131番・107番・1522番
≫ …新京阪の顔P−6(5):114番・125番・124番・146番・1500番
≫[5]…近代電車の旗手900形(1):900番・901番・902番・905番
≫ …近代電車の旗手900形(2):913番・912番・911番・906番・919番
≫[6]…ミスター阪急 920形(1):922番・920番・953番・951番
≫ …ミスター阪急 920形(2):922番・925番・928番・958番・959番
≫ …ミスター阪急 920形(3):930番・961番・964番
≫ …ミスター阪急 920形(4):936番・969番・973番・943番・975番

_______________________________________

添付ファイル: fileh=080413_1963^0228_ys072-34a-1_大山崎_mc118etc.JPG 250件 [詳細] fileh=054_1963^0831_ys105-15_水無瀬_mc120etc.JPG 1067件 [詳細] fileh=080415_1963^0228_ys072-26_大山崎_mc134.JPG 317件 [詳細] fileh=080407_1963^0316_ys075-25_大山崎_mc107.JPG 249件 [詳細] fileh=050_1963^0316_ys075-25_大山崎_mc107etc.JPG 1116件 [詳細] fileh=080414_1963^0831_ys105-16_水無瀬_tc1526+mc120.JPG 320件 [詳細] fileh=051_1963^0228_ys072-34a-1_大山崎_mc118etc.JPG 1133件 [詳細] fileh=080415-2_1963^0831_ys105-15_水無瀬_mc120+tc1526.JPG 261件 [詳細] fileh=053_1963^0228_ys072-26_大山崎_mc134etc.JPG 1437件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:47 (2697d)