阪堺電車あちこち その7

終着駅…上町線天王寺駅前 2005年6月4日

604号
hp_2005^0604_005_天王寺駅前_mc604.JPG
上町線のターミナル駅「天王寺駅前」でのスナップです。
降車用の扉が開くとお客さんは料金箱に200円入れて急いで降りて来ました。つり銭が必要な方には電車の前に立っている職員が対応していました。停車位置がホームの前方で出口までの距離がある所為か皆さん小走りに急がれて居られました。この駅線路が一本しか有りませんので、行き先別に停車位置を区別しているようです。
 

信号待ち中の我孫子道行き電車…上町線阿倍野辺り 2006年5月9日

352号
hp_2006^0509_001_阿倍野_mc352.JPG
地下鉄の開通、平野線の廃線、特に近年の都市計画ですっかり様変わりしてしまった阿倍野辺りですが相も変わらず往来は激しいです。天王寺駅前から阿倍野までの間で、軌道敷きに侵入する車に再三立ち往生させられながらやっと辿り着くのがこの信号、ここでも結構待たされます。三十数年前の大都市での日常の光景が未だ息づいていました。
 

そこのけそこのけ自転車のお通りだ…上町線松虫辺り 2006年10月3日

602号
hp_2006^0509_009a_松虫_mc602.JPG
地名は更け行く秋を思わせる典雅なものですが、緑の少ない大阪の下町そのものの住宅地です。この辺りも戦災を逃れました。大通りへ出ますと喧騒そのものですが、電車の沿線はひっそりとしており、細い路地の多いところです。線路沿いの狭い路地を走ってきた自転車のなりっぱなしのベルがやたら大きく聞こえました。
 

奥まった所にひっそりと…上町線住吉公園駅 2006年10月8日

705号
hp_2006^1008_259_住吉公園_mc705.JPG
上町線の終点住吉公園駅は南海本線住吉大社駅にひっそりと寄り添うようにあり、よほど注意しなければ見つけられません。宝くじの売店の横の薄暗い路地を入って行くのですが、宝くじの売店が目立ち、路地に並ぶ自動販売機の列が目立ち、串かつ屋さんの照明看板が目立ち、駅の看板が地味で、地理に不案内な人はこんな所に駅があるとは恐らく気づかないと思います。それでも、どの電車もお客さんが結構乗っている事は地元に愛されている証拠なんでしょうね。
 

西日を浴びて…上町線神ノ木 2006年10月8日

603号
hp_2006^1009_243_神ノ木_mc603.JPG
上町線の神ノ木辺りの線路はこの時期は西日とまともに向かい合います。運転手さんにとっては太陽がま眩しくて前方はおろか信号機も見分けられないのではないでしょうか。西日を浴びながら発車した電車を逆光をまともに受けながら写してみました。ファインダーを覗くとハレーションを起こしてしまって映像が全く見えませんでした。 
 

写真帳目次に戻る
トップに戻る


添付ファイル: filehp_2006^0509_001_阿倍野_mc352.JPG 377件 [詳細] filehp_2005^0604_005_天王寺駅前_mc604.JPG 306件 [詳細] filehp_2006^0509_009a_松虫_mc602.JPG 369件 [詳細] filehp_2006^1008_259_住吉公園_mc705.JPG 310件 [詳細] filehp_2006^1009_243_神ノ木_mc603.JPG 307件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:35 (2757d)