日替わり徒然写真コーナー No.180 平成20年6月1日号

思い出の阪急旧型電車達 その98:再び地平時代の梅田駅

h=080601_1940^05_001_梅田_mc58_mc327.jpg

(写真をクリックすると1024pxに拡大します)
 
地平時代の梅田駅 1940年5月? 絵葉書の複写写真
2008年05月30日に掲示板で、たーサン様が下記の投稿を下さいました。
『懐かしい映像を拝見しました。私も僅か数枚ですが、この頃の写真があります。ところで京都線急行が乗り入れたのは5号線ではないでしょうか。神戸線は6号線以降だったと記憶するのですが、、、.1号線は片側ホームだったのが、昭和30年前後に東側に下車客専用のホームが急ごしらえで作られましたが木造でしたので、朝のラッシュアワーではお客さんの足音でガタガタと大変な音をたてていたのを思い出します。』

宝塚線の発着が3〜5号線になったのは京都線分離後と思い込んでおりましたが、たーサン様のご指摘により私なりに古い写真やネガなりを探しましたところ、恐らく戦前の絵葉書をカメラで複写したと思える物が出てきましたので、添付しました。
たーサン様ご指摘通りP−6が停車しておりました発着線は5号線ですので、お詫び方々下記の通りに訂正させていただきます。
地下鉄梅田駅との連絡用地下通路建設工事中の梅田駅です。この写真当時は梅田ー十三間の京都線分離工事が竣工しておらず、京都行き急行電車は宝塚線の5号線を使用していました。1号線は北野線用で昭和24(1949)年1月に北野線の営業が休止になって以来レールだけが残っており使用されておりませんでした。2号線はドームの東外にあり、元来事業用電車の発着と、線路外からの車両の入線用に使用された留置線と繋がっており、搬入車両の留置などに使われていました。京都線急行と特急電車が梅田駅に乗り入れるようになり線路容量が不足し、1号線の線路上に急遽板張りの降車専用ホームを設置し、宝塚線普通電車用として使用していましたが、阪急ビル東館の北側にあるため有効長が短く編成の短い電車しか利用できず、又ホームの北端は国鉄のガード下にまで伸びていました。3号線は宝塚線普通電車用、4号線が宝塚線急行電車用になっており、5号線が京都線の特急急行電車専用、6号線が神戸線普通電車用、7号線は時間帯によって普通・急行・特急電車が使い分け、8号線は神戸線特急専用となっていました。9号線は神戸線の事業用電車やGHQ専用車が運転されていた頃はその専用になっていましたが、8号線降車ホームの拡張で埋められてしまいました。
5号線と6号線との間のホームに宝塚線ドームと神戸線ドームの接続部分があるのですが、宝塚線である5号線側と神戸線の6号線側は降車専用ホームになっておりました。ホーム上の小屋には信号所とアナウンサールームが設けられていて、宝塚線と神戸線のポイントの切り替えと場内及び出発信号の操作をここで行い、線路及やポイントそして信号機を電光表示した黒塗りの卓上操作板の前で男性操作員が複数と、背後の木製の机には監督者らしい職員が居られ、小屋の南側に仕切られたガラス張りのアナウンサー室では女性アナウンサーが一人で全電車の案内放送をしていました。眼鏡をかけた小太りの中年のご婦人が、大きな四角いマイクを前にして、透き通るような綺麗な声で放送をしていたのを何度も見かけたのを覚えています。

絵葉書は昭和15年頃の梅田駅の光景だと思うのですが、写真では51形の58番が二両編成で普通電車運用に、急行の看板を下げた327番が2両連結で写っていますが、51形は51形同士、327番は320形と編成を組んでいる物と思います。320形は最晩年になるまで他形式車両とは連結運転が出来なかったようです。それにしても、神戸線は900形や600形の全鋼製大型車で、宝塚線は51形の木造小型車の二両編成と全鋼製小型車の急行では格差がありすぎで、神戸線電車を横目で見ながら乗り降りする宝塚線乗客の屈折した感情が汲み取れるようなリアルな写真だと感じました。

余談ですが、京都線分離後は1号線が復活し、1号線は京都線普通電車と千里山行き電車の発着線となり、駅東端の一番奥まった所にあり、南側への延長が不可能な為にホームの半分位が国鉄のガード下にもぐりこんで居ました。線路の左側に木造板張りのホームが新設され、これが乗車専用で2号線との間の従来のホームは降車専用のまま、2号線は京都線特急急行用に、3号線は宝塚線京都線併用でしたが殆ど宝塚線の普通電車や準急電車の専用で、4号線は宝塚線急行電車、5号線は宝塚線普通電車専用になり、神戸線では変更はなかったようです。櫛型状のホーム配置で、降車ホームと乗車ホームがはっきり区別されていまして、降車ホームと乗車ホームが交互に配置されていましたが、改札口が正面だけだった為に、利用客の増加に伴い、コンコースの混雑が酷い物になり、ラッシュ時には渋滞で改札口を出るのに時間がかかり、更に地下鉄との連絡階段が詰まってしまって進めなくなる状態で、電車を降りてから地下鉄御堂筋線のプラットホームに到達するのには15分程度掛かった様に記憶しています。その為に北側地下道の建設が始まったのだと思います。
(1/1503)
_______________________________________
 

≫徒然写真コーナーの目録
≫今日の一枚の一覧
≫日替わり写真コーナー『今日の一枚』6月1日
≫写真帳目次
≫トップ


添付ファイル: fileh=080601_1940^05_001_梅田_mc58_mc327.jpg 253件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:35 (2757d)