日替わり徒然写真コーナー No.257 平成20年8月25日号

思い出の阪急旧型電車達 175:宝塚線の810番

h=080825_1976^0505_ys205-24_十三_mc810.JPG

(写真をクリックすると1024pxに拡大します)
 
十三駅を発車する宝塚線8連各駅停車 1976年5月5日 古鉄春秋氏写真
1969年8月24日に宝塚線が1500Vに昇圧され大型車両に統一されたのを機に、混雑の酷い宝塚線列車の長編成化が図られました。810-860〜822-872の全車両が、三扉車に改造、制御装置を共通化して、制動装置を電磁直通ブレーキHSCに改造、更に車内照明の蛍光灯化とヘッドライトの電球をシールドビーム二灯に取替え、八両編成で宝塚線の各駅停車、箕面線直通を含めた準急、急行に投入されました。京神特急用として入線した810形の全8両が宝塚線で一編成を組み、高速能力を抑えた我慢の運転で急行や各駅停車として活躍するようになりました。810形が一堂に会したことは特筆すべき事ですが、この後は810形がその高速性能を発揮する機会は二度と巡って来ませんでした。
(1/1398)
_______________________________________
 

≫徒然写真コーナーの目録
≫今日の一枚の一覧
≫日替わり写真コーナー『今日の一枚』8月25日
≫写真帳目次
≫トップ


添付ファイル: fileh=080825_1976^0505_ys205-24_十三_mc810.JPG 258件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-12-01 (木) 13:14:16 (2757d)