新線区間の東の入り口がこの鉄橋です

藤井信号場辺りから亀の瀬岩西方までの間が新線区間です 藤井信号場は複線化に際し廃止されてしまいましたが今の三郷駅辺りだったと思います 線路は三郷駅西方から左へ大きくカーブしながら大和川を渡るのですが 写真撮影の好ポイントでした 1970年前後に結構通ったものです
ここに掲示した写真は全て1970年2月1日に霧の中で写したものです

&ref(): File not found: "三郷_020_035dc_197002.jpg" at page "藤井橋梁";
天王寺行き快速です 先頭車はキハ35183ですがこの列車は35系だけのすっきりした四両編成でした

 
&ref(): File not found: "三郷_022_035dc_キハ35 25_197002.jpg" at page "藤井橋梁";
奈良行き普通で先頭車はキハ3525で五両目までは35系ですが六両目にキハ11を連結しています キハ11は北海道向けの10系の両運車ですがキハ10のトイレなしに対しこちらはトイレつきでした

 
&ref(): File not found: "三郷_023_035dc_キハ35 109_197002.jpg" at page "藤井橋梁";
キハ35四連の亀山行き快速で先頭車はキハ35109です ステップ付の幅広の乗降口にしたため外釣り方式の両開き扉が採用されたそうですが この扉隙間風が多く特に冬場には嫌われました この列車に乗って伊賀上野や亀山の方へ行かれる方々のご心中を察すると…

 
&ref(): File not found: "三郷_026_D51 635_197002.jpg" at page "藤井橋梁";
D51635が牽く奈良方面行き貨物列車です SLがこの鉄橋を渡るときの音はとても魅力的でした 

 
&ref(): File not found: "三郷_028_035dc_020dc_197002.jpg" at page "藤井橋梁";
三郷町側の鉄橋の付け根付近から写した写真です

 
&ref(): File not found: "三郷_027_035dc_197002.jpg" at page "藤井橋梁";
現在の三郷駅付近から見た橋梁の姿です この列車六両編成でした


写真帳目次に戻る
見開きに戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-05-17 (水) 22:29:30 (4756d)