中山寺下滝間にディーゼルカーを追いかけました その三

生瀬から武庫渓谷へ

11_1971^09_028_武田尾~生瀬_dc82.jpg
 
名塩の集落付近を行くキハ82特急「やくも」 1971年9月
武庫川対岸の山の斜面から写した写真で、購入したてのズームレンズが嬉しくて重いのも気にせず盛んに持ち歩いたものでした。
 
12_1971^09_030_生瀬~武田尾_dc28+dc58.jpg
 
キハ28+キハ58 大阪行き快速列車 1971年9月
上の写真を写してからしばらくしてやって来た列車でした。恐らく武田尾駅で交換したものと思います。キハ58の屋根にはクーラーの屋外機が見えますが、エンジンの出力の関係で使えなかったのだと思います。出力不足を補うためか当時の急行列車には必ずキハ65が組み込まれていました。
 
13_1970^09_093_生瀬_dc17.jpg
 
キハ17とキハ20の混成編成列車 1970年9月名塩付近
キハ17+キハ20+キハ17+キハ20の四連列車ですが、これも良く見かける編成でした。こういった列車に遭遇したときは空いているキハ17に乗るのが常でした。
背景の道路橋は国道176号線です。福知山線はこの場所から三田までの間は武庫川沿いに進みますが、176号線は塩瀬から山口と南方の山中を抜けてゆきます。
 
14_1970^09_096_生瀬_dc58+dc17.jpg
 
キハ58+キハ17 1970年9月名塩付近にて
こんな編成もあったのですね。写真を見てびっくりしました。国鉄時代のローカル運用の鷹揚さの象徴のような写真ですね。
 
15_1970^10_085_武田尾~生瀬_dc82.jpg
 
キハ82列車新大阪行き特急「やくも」 1970年10月名塩付近にて
八両編成の大阪よりに二両増結しているのは恐らく多客時期だったのではないでしょうか。「やくも」は運転本数も多く福知山線の看板列車でした。
 

 

添付ファイル: file13_1970^09_093_生瀬_dc17.jpg 111件 [詳細] file15_1970^10_085_武田尾~生瀬_dc82.jpg 107件 [詳細] file12_1971^09_030_生瀬~武田尾_dc28+dc58.jpg 107件 [詳細] file14_1970^09_096_生瀬_dc58+dc17.jpg 116件 [詳細] file11_1971^09_028_武田尾~生瀬_dc82.jpg 119件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-08 (土) 04:38:36 (4117d)