中山寺下滝間にディーゼルカーを追いかけました その四

武庫渓谷を行く

16_1971^09_017_生瀬_dc52+dc25+dc20.jpg
 
キハ20+キハ28+キハ25 1971年9月生瀬武田尾間にて
前出の列車です。ズームレンズで後追いの形で写しました。武庫川渓谷区間の入り口に当たる場所ですが、線路際の防護壁が現在もそのままで残っていますので場所の特定は簡単だと思います。
 
17_1971^09_023_武田尾~生瀬_dc58.jpg
 
キハ58系編成の下り急行列車 1971年9月生瀬武田尾間にて
上の写真と同じ場所から撮った写真です。この列車は冷房車と非冷房車が昆結されており、編成中にキハ65の姿が見当たりません。よく見る編成でした。冷房車はグリーン車と座席指定の一般車で自由席の一般車両は冷房無しでした。冷房の為の出力不足を補う為の編成だったとは思うのですが、非冷房車の窓際に座っていっぱいに開けた窓から入ってくる風を満喫するのも好いものでした。かなり排気ガス臭かったですが。
 
18_1971^09_024_武田尾~生瀬_dc58.jpg
 
キハ58系編成の下り急行列車 1971年9月生瀬武田尾間にて
上の写真と同じ列車の後部です。この列車十一両編成でした。現在の福知山線には十一両編成の列車は存在しないのではないでしょうか。
 
19_1971^09_025_武田尾~生瀬_dc82.jpg
 
特急「やくも」 1971年9月生瀬武田尾間にて
こうやって写真を見ていますと、当時の武庫川は水量が結構豊かだったんだなと思います。この場所飯盒炊爨や水遊びの名所でもありました。
 
20_1971^0916_003_生瀬~武田尾_dc58.jpg
 
キハ58編成の下り急行列車 1971年9月16日生瀬武田尾間にて
上4枚と同じ場所を線路際から狙った写真です。但し写した日は同じでは有りません。この日は宝塚から道場まで線路際や川筋を伝って歩きました。上の4枚を含めこの写真を撮った時はカメラには珍しくカラーフイルムが装填されていました。
武庫川渓谷の両岸は花崗岩がむき出しになっておりまして崖崩れが頻発していました。川原に転がる石は崖崩れの遺物です。
 

 

添付ファイル: file16_1971^09_017_生瀬_dc52+dc25+dc20.jpg 104件 [詳細] file20_1971^0916_003_生瀬~武田尾_dc58.jpg 114件 [詳細] file19_1971^09_025_武田尾~生瀬_dc82.jpg 112件 [詳細] file17_1971^09_023_武田尾~生瀬_dc58.jpg 103件 [詳細] file18_1971^09_024_武田尾~生瀬_dc58.jpg 118件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-03-08 (土) 04:40:56 (4121d)